ニューモ

【ニューモの副作用】悪い口コミで効果の怪しい育毛剤なの!?

ニューモの副作用/有効成分について

ニューモの全成分

有効成分 センブリエキス(C)、グリチルリチン酸ジカリウム、D-パントテニルアルコール
その他成分 卵黄リゾホスファチジルコリン、加水分解卵白、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、 サクシニルアテロコラーゲン液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ラベンダー油、スターフルーツ葉エキス、カンゾウ葉エキス、テンニンカ果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アマチャズルエキス、マヨラナエキス、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス(1)、シナノキエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、ビニルピロリドン・N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液、エタノール、ベヘニルアルコール、セバシン酸ジ2-エチルヘキシル、オレイルアルコール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、無水エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、酢酸DL-α-トコフェロール、水素添加大豆リン脂質、モノイソステアリン酸ポリグリセリル

ニューモの有効成分①・センブリエキス(C)について

ニューモに配合されているセンブリエキスは、センブリというリンドウ科の植物から抽出したエキスです。

センブリは日本や中国、朝鮮半島の日当たり良好な草地を好む2年草として、古来よりさまざまな用途で使えわれてきました。

毛細血管はエイジングケアの分野でも最近注目されてきています。加齢で起こる肌ダメージや疾患のほとんどは毛細血管の血流不足が関係していることがわかっています。

そのため、センブリエキスは発毛促進効果や脱毛予防効果をもたらします。血流を促進し、頭皮の環境を整えます。巡りをたかめ、しっかりと老廃物の新陳代謝をうながします。古い細胞から新しい細胞に生まれ変わることで、発毛を促します。

ニューモの有効成分②・グリチルリチン酸ジカリウムについて

ニューモに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは甘草(カンゾウ)」の主要成分として知られています。

甘草は中国やオーストラリア、南ヨーロッパなどの乾燥した土地に自生する多年生植物です。

甘草と呼ばれる由来は砂糖の数10倍から150倍とも言われる甘みでその甘味成分がグリチルリチン酸で、古くから薬として使用されてきました。

グリチルリチン酸ジカリウムはグリチルリチン酸を水で溶かしたものです。漢方薬として使用されています。

抗炎症・抗アレルギー作用を持ち、肌への刺激も少ないため、薬用スキンケア化粧品や薬用育毛剤、薬用シャンプーなどにも使用されています。

育毛剤としてのグリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮環境を改善し、すこやかに保つ効果が期待できます。

ニューモの有効成分③・D-パントテニルアルコールについて

ニューモアに配合されているD-パントテニルアルコールは、水溶性のビタミンです。

頭皮に浸透させることで毛髪の成長促進に効果があると言われています。頭皮を保護したり、育毛に必要な新陳代謝を活発にしたりすることができるため、厚生労働省に「育毛有効成分」として承認されています。

安心して使用できる成分です。

新陳代謝の活性化することで、老廃物を排出し、頭皮の新しい毛の発毛を促進してくれます。

ということで、養毛、育毛、脱毛防止、発毛促進の効果があるとされています。

お肌にも優しい成分なので、肌荒れやかぶれ、日焼け防止にも良いとされています。頭皮を労りながらケアします。お肌の弱い方にも良い成分です。

フケ防止にも最適です。

ニューモには副作用の原因になるような成分は無添加

ニューモは、パラベン・合成香料・鉱物油・合成着色料・シリコン・紫外線吸収剤などが無添加なので、頭皮に優しい育毛剤です。

3種の有効成分の組み合わせにより、育毛・発毛を促進する効果を期待できます。

パラベン、合成香料、鉱物油、合成着色料、シリコン、紫外線吸収剤の6つは無添加です。

男女兼用で使えるため、性別関係なく使える点もメリットでしょう。

男性に比べてデリケートな肌をもつ女性のために作られた育毛剤です。

シリコン、パラベン、鉱物油などの添加物をカットした無添加が特徴となっています。

低刺激性のため敏感な肌にもおすすめしやすい育毛剤です。

特に女性の場合、敏感肌の方が多いので、添加物には注意が必要です。

なかには、長期的に使い続けると、肌にダメージを与えたり、さらに悪くなると健康にも影響が出たりするので無添加がおすすめです。

ニューモの有効成分は品質試験済みで国内工場で製造されていて安心

ニューモのメリットとして、品質試験済みで国内工場で製造されていて安心ということがあります。

ニューモは、原料の入庫から製造、出荷にいたるまですべての工程を医薬品GMPに従って監視された国内工場で製造されているので、品質が大変高いレベルで保証されています。

海外産の育毛剤の場合、成分が外国でしか許可されていないものが入っていたりして多少不安な面があります。

あるいは、海外の方の体質に合わせて製造されていて、少し刺激がキツ過ぎだったり、頭皮や髪に合わなかったりということがありえます。

そういった心配がないのが、ニューモのよいところです。

これまでいろいろな商品を試した方のなかには、頭皮や髪に影響が出てしまったという方もいると思います。

ニューモの副作用/効果について

ニューモの効果・センブリエキス(C)で血行促進が期待できる

センブリエキスの主要成分は苦味成分のスウェルチアマリンです。

スウェルチアマリンやスウェルチアニンなどの苦味の成分には局所刺激による末梢血管を拡張する作用があるんですね。

これが育毛剤の成分として、有用な理由です。

結果としての皮膚に対する血行促進作用が促進されるということになります。

頭皮を刺激して、抹消血管拡張し、血行促進します。

皮膚の血色を改善する目的でアイライナー、アイブロー、ファンデーション、リップ系化粧品、マッサージ料、マスクパック、洗顔料、クレンジング製品などに使用されています。

毛根刺激による抹消血管拡張・血行促進によって頭皮状態を改善する目的で頭皮ケア製品、シャンプー製品、コンディショナー製品、アウトバストリートメント製品などとして人気があります。

ニューモの効果・グリチルリチン酸ジカリウムで頭皮環境改善や脱毛予防が期待できる

グリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮環境改善や脱毛予防に有用です。

髪の成長には、髪の細胞だけでなく頭皮環境も大きく関係しています。

汗やほこり・ゴミなどによって、頭皮が不潔な状態で雑菌が繁殖しやすくなっていることがあるので、このような頭皮の環境を改善するのに役立ちます。

不衛生な頭皮は、フケ・かゆみといった頭皮トラブルが起き、抜け毛や脱毛に繋がってしまう可能性もあります。

このような頭皮のトラブルを防ぐためにも、健康な頭皮環境を保つことが大切で、グリチルリチン酸ジカリウムはそれに役立ちます。

頭皮環境を改善する成分には、雑菌の繁殖や炎症を抑える効果を持つものがあります。

ニューモの効果・D-パントテニルアルコールで発毛促進が期待できる

ニューモに配合されているD-パントテニルアルコールはビタミンB群のパントテン酸の誘導体です。

この成分には皮膚の代謝機能を活発にし、ターンオーバーを正常化する働きがあります。

新陳代謝を高めることができます。

スキンケア、ヘアケアを中心に配合されています。

D-パントテニルアルコールの良いところは、なんとおってもお肌に負担が少ないことで長期的に安心して使用できることです。

お肌の新陳代謝を高めることができるので、古い細胞を排出するのに有効です。

髪も同じように新しい毛の生え替わりを促進することができます。

髪のターンオーバーを促進するのにも有効で、生え替わりを促進し、生え際の抜け毛予防などにも有効になります。

ニューモの効果・円形脱毛症にも効果は期待できる

円形脱毛症はコイン状に脱毛斑が現れる他にも症状があるため、急に脱毛したときは早めにクリニックを受診しましょう。

また、円形脱毛症の悩みを解消するために、自宅で適切に対処することも大切です。

これに有効なのが、ニューモです。ひどければ、病院での治療が必要になるのですが、軽症であれば、ニューモなどの育毛剤で十分対処可能です。

ニューモは円形脱毛症のような局部的な脱毛症状にも有効だからです。

すぐに脱毛を軽減することができます。

ただし、円形脱毛症の原因のほとんどは精神的なことである場合が多いです。

そういった場合は、対処療法で一時的に症状を緩和することはできますが、根本的には悩みの原因となっていることを解消しないと完全に治ることはできません。

ニューモの効果・ふけの改善効果も期待できる

ニューモに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムにはフケ改善の効果があります。

フケやかゆみを防ぎます。フケが出ているときは必ず薄毛になるというわけではありませんが、どちらのフケも頭皮の状態が悪くなっているときに出ます。

頭皮の乾燥も皮脂の過剰分泌も薄毛の原因ですから、フケが出ている状態を放置することで薄毛になりやすいのは確かです。

かゆみを伴うフケが出ているときは、頭皮が炎症を起こしています。

乾性フケであれば乾燥がひどい状態、脂性フケであれば湿疹ができやすい状態と考えられます。

頭皮に限らず、皮膚が乾燥しているときは外部からの刺激に敏感に反応します。

乾性フケが出てかゆいときは保湿することでかゆみ対策をします。

ニューモの副作用/逆効果について

ニューモで逆効果・使い始めには毛が抜けることもある

ニューモ育毛剤には、頭皮に使用することで抜け毛が増える初期脱毛という副作用が現れる可能性もあります。

初期脱毛は頭皮環境が整うことで一時的に抜け毛が増える副作用ですが、多くの場合は1週間程度、時間がかかっても1ヶ月~3ヶ月程度で落ち着くとされているため、それほど気にする必要はありません。

このような一見副作用のようにも見える症状が見られるのは、初期脱毛という症状があるからです。

このような症状は全ての方にあるわけではないので、安心してください。

また症状が酷くて、このまま脱毛が進んでしまうのではないかと悩んでいる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

一時的なもので、すぐに終わったあとは再び髪のターンオーバーは正常化しますので安心してください。

ニューモで逆効果・発毛剤の副作用のEDや低血圧、頭痛は出ない

一部育毛剤のなかには、副作用があるものがあります。

特に気になるのが、飲み薬であるミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)は、血圧降下剤です。

高血圧というのは、代表的な生活習慣病です。

大人が暴飲暴食や不規則な生活を繰り返すことでなってしまう病気なのです。

またひどければEDの症状が出たり、人によっては頭痛を感じる場合もあります。

通常の飲み薬にはこういう恐れがあるので、未成年が飲むことは推奨されていません。

ニューモはこういった成分は配合されていませんので、全く心配することもありません。

万が一、ご家族が使用してしまった場合でも、こういった症状がでることはありませんので、安心です。

副作用がないのはニューモの一番の魅力です。

ニューモの副作用/注意点について

ニューモの注意点①:正しい使い方

ニューモの使用手順

  1. ①ブラッシング
  2. ②シャンプー
  3. ③すすぎ
  4. ④タオルドライ
  5. ⑤頭皮をドライヤーで完全に乾かす(髪は多少湿っていてもOKですが頭皮は湿っていてはNG)
  6. ⑥ニューモを塗布
  7. ⑦ヘッドマッサージ
  8. ⑧ヘアキャップ

ニューモの注意点②:妊娠中や産後の使用について

ニューモは産後や妊娠中の女性のかたでも使用できます。

ただ、体調によっては使用を一時見合わせたほうが良い場合もあるので、様子を見ながら使用していくようにしましょう。

妊娠中の育毛剤の使用は慎重になる必要がありますし、体質により個人差もあります。

医師と相談した上で、育毛剤を使用するかを判断してください。

妊娠中に薄毛になる人の中には、ホルモンバランスの変化による影響で薄毛になる場合もあります。

そのような時は育毛剤を使わず、産後、ホルモンバランスが平常時に戻るまで様子を見た方が良いでしょう。

ニューモの注意点③:卵アレルギーの方の使用は推奨されていない

ニューモ育毛剤の全成分について調べてみました。

卵由来の成分が含まれているため、卵アレルギーの方は使用を控えましょう。

アレルギー反応が出ないとは言い切れません。

天然由来成分と思われるものが多くを占めています。

グリチルリチン酸ジカリウム、1,2-ペンタンジオール、N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液、セバシン酸ジ2-エチルヘキシルです。

そして無添加処方です。パラベン不使用、合成香料不使用、鉱物油不使用、合成着色料不使用、シリコン不使用、紫外線吸収剤不使用です。

ニューモの注意点④:発毛剤とも併用はできるがおすすめしません

育毛剤を1つ使うよりもほかの成分も含む複数の育毛剤を併用したほうが効果は高まると思っていませんか?

そのような場合もあるかもしれませんが、結論から言うと、複数の育毛剤の同時使用はおすすめしません。

理由は2つあります。

ひとつめは、商品ごとに決まっている「適正量」が守れなくなるからです。

育毛剤の有効成分が同量入っている育毛剤を2つ使用すると単純に2倍の使用量となってしまいます。

多ければ多いほど良いというわけではありません。むしろ、逆効果になってしまうことも出てきます。

例えば、育毛効果を得られやすいようにメーカーが開発したある育毛剤を他のメーカーの育毛剤と併用したとします。

すると、お互いの有効成分の効果が薄れたり、想定していない副作用が出てしまうということも考えられます。

もう一つは単純に費用が高くなります。

育毛剤は安いものではないですし、ある程度の期間継続する必要があります。

早く効果を得たいという気持ちはわかりますが、最初だけお金をかけて1か月で終わってしまっては意味がありません。

ニューモの注意点⑤:無添加処方なので敏感肌の人でも使用できる

とくに注意が必要な敏感肌の方やアレルギーを持っている方は、パッチテストで確認してから使うようにしてください。

頭皮の肌質に合っていない育毛剤は頭皮環境を悪化させ、むしろ薄毛を進行させてしまうおそれがあります。

もったいないからと使い続けるのは絶対にやめましょう。

敏感肌やアレルギーの方でも使いやすい育毛剤は、合成の香料や着色料、鉱物油、紫外線吸収剤などが無添加のものになります。

ニューモはこれらの成分が無添加なので敏感肌の人でも安心してしようできる処方となっています。

ニューモの副作用/副作用に関する口コミ

ニューモの副作用の口コミ①:産後使用したけど問題なし

産後の抜け毛が気になり、ニューモを使用しました。

ホルモンバランスが戻りきってなかったかもしれませんが、使用しても肌の炎症や体調が悪くなるということもなく使用することができました。

出産後は、出産(分娩)後脱毛症といわれるとおり、一時的に抜け毛が急増するものです。

程度や期間には個人差がありますが、出産した女性のほぼ全員が経験しているのではないでしょうか?

発症時期は人それぞれですが、産後2カ月目くらいからが多いようです。

落ち着くまでの期間は個人差が大きく、短いと2カ月~3カ月程度、長いと1年以上かかることがあります。

産後半年くらい経っても抜け毛が収まらない場合は、育毛剤の使用も考えた方がいいと思います。

私は使い始めてから抜け毛が減って、地肌の透けも気にならなくなりました。

ニューモの副作用の口コミ②:敏感肌だけど皮膚トラブル発生なし

頭皮に皮脂汚れが詰まっている場合、育毛剤を使用するとかゆみの原因になる場合があります。

そのような場合は育毛剤を使うことが却ってトラブルを起こす要因になります。

育毛剤を塗布する際は事前にしっかり洗髪を行い、皮脂汚れを落としてから使用するようにしましょう。

敏感肌、アレルギー体質の人の場合育毛剤を使用することで炎症を起こす場合があります。

「接触性皮膚炎」といういわゆるかぶれの症状を伴う皮膚炎になることがあり、肌の弱い方は育毛剤の成分にも気をつけましょう。

ニューモなら、こういった症状の心配はいりません。

ニューモの副作用の口コミ③:リアップと併用しても大丈夫

リアップの公式見解として、リアップを飲み薬や塗布するタイプの育毛剤と併用することは認められていません。

ただし、実際の生活の中では、個人個人の判断でより高い効果を期待し、併用している例はあるようです。

現在、医師の診察の上、外用薬であるミノキシジルと内服治療薬であるフィナステリドなどの併用が行われることもあります。

そのため、リアップと育毛剤を併用したい場合は、その旨を医師に伝え、適切な指示をもらうことが大切です。

また、リアップと市販されている塗布タイプの育毛剤との併用は副作用が強まる可能性もあるため、副作用を少しでも感じたり、不安が募ったりする場合には、早めに医師に相談することが必要といえるでしょう。

ニューモの副作用/副作用に関するよくある質問・Q&A

ニューモを女性が使用した場合、女性ホルモンへの影響はありますか?

女性は抜け毛による薄毛ではなく、髪が細くなることによる薄毛が多い傾向にあります。

髪全体の密度が下がる症状は「びまん性脱毛症」と呼ばれており、女性特有の脱毛症として知られています。

主な原因は女性ホルモンの「エストロゲン」減少です。ほかにもストレスや生活習慣、妊娠・出産なども原因としてあげられます。

そのため女性用育毛剤には女性ホルモンを促す成分が多く含まれており、男性用育毛剤よりも刺激が少ないという一面もあります。

ですので、女性ホルモンに悪影響を与えることはありません。

ニューモを使用すると献血できなくなりますか?発毛剤ではできなくなると聞いたことがあります。

献血をする場合には、「問診票」で、献血をする人の現在の健康状態や既往症・渡航歴・投薬状況などを確認します。

これは、献血をする人の健康を保護するとともに、輸血される方を感染症などから守るためです。

しかし、ニューモを使用していても献血は可能です。

献血ができなくなるのは以下のものになります。

献血の問診票のなかに、次のような設問があります。

次の育毛薬/前立腺肥大症治療薬を使用したことがありますか?
プロペシア・プロスカー等(1ヵ月以内)、アボダート・アボルブ等(6ヵ月以内)

これらのAGA治療薬を服用していると献血できないことになっています。

ニューモは育毛剤ですが、副作用的に白髪にも効果が期待できたりしますか?

白髪対策には育毛剤の利用がおすすめです。

育毛剤には頭皮環境の改善や血行促進などの効果があり、白髪予防にも良い影響をもたらしてくれます。

ニューモを使用しても予防効果は期待できます。

しかし、白髪予防はできますが、残念ながら、白髪の色味を自体を回復させることはできません。

ただ、白髪の本数が多少減る、M字部分に白髪が戻る、などの可能性はあります。

あくまで黒髪が生えてくるというのではなく、白髪の毛量が戻る可能性があるのです。

ニューモの副作用のまとめ

このようにニューモは、副作用が少ないのがよいところです。

基本的には、男女どちらの方でも使用できますし、どちらが使用しても副作用はそれほどないと考えられています。

ご説明しましたように、使い始めに一時的に脱毛がある場合があるのですが、これもすぐに元通りになり、効果がじわじわとでききます。

ニューモを使用する上で気をつけておくべきことは、いきなり効果が出てくることはないので、ゆっくりと効果が出てくるのを待たねばならないということです。

また効果が出るまでには個人差があるので、どなたにも同じ効果があるわけではありません。

ですので、根気強く使っていくことが大切です。

大変便利な育毛剤ですので、年齢や性別を問わず使用できるのが良いところです。

-ニューモ

© 2022 【育毛剤のおすすめ】効果は?薄毛や抜け毛の予防について